障害者(児)等日常生活用具の給付

[概要]

在宅の障害者(児)の日常生活を容易にするため、申請に基づき、定められた日常生活用具を給付、貸与する制度です。

[支給内容]

利用者負担額は日常生活用具基準額の原則1割(市民税非課税世帯の方は無料)となります。

・介護・訓練支援用具
〔入浴担架〕、〔移動用リフト〕、〔特殊マット〕、〔特殊寝台〕、〔訓練いす〕、「訓練ベッド〕、〔体位変換器〕、〔特殊尿器〕
・自立生活支援用具
歩行補助杖(一本杖のみ)、〔歩行支援用具〕、頭部保護帽、火災警報器、自動消火装置、電磁調理器、ガス安全システム、〔入浴補助用具〕、浴槽(湯沸器含む)、〔便器〕、特殊便器、屋内信号装置、音響案内装置、フラッシュベル、空気清浄器、ルームクーラー
・在宅療養等支援用具
酸素吸入装置、酸素ボンベ運搬車、ネブライザー(吸入器)、電気式たん吸引器、吸引・吸入両用器、透析液加温器、音声式体温計、音声式体重計、音声式血圧計、クールベスト、紫外線カットクリーム、棒脈血中酸素飽和度測定器
・情報・意思疎通支援用具
人工こう頭、携帯用会話補助装置、ポータブルレコーダー、時計、点字タイプライター、視覚障害者用拡大読書器、点字ディスプレイ、パソコン周辺ソフト、活字読上げ装置、聴覚障害者用通信装置、情報受信装置、会議用拡聴器、携帯用信号装置、点字図書、点字器
・排泄管理支援用具
収尿器、ストマ用装具、紙おむつ
・住宅関連
〔住宅設備改善給付〕

[対象者]

在宅の障害児
ただし、現に障害者支援施設、障害児入所施設、救護施設等に入所中の方や長期入院中の方等は対象者から除きます。

[申請できる人]

対象者の保護者の方

[申請期日]

必要となった時
用具を購入後の申請はできません。

[手続きなど詳しくは]

「障害者(児)等日常生活用具の給付(立川市サイト)」をご覧ください。

障害者(児)等日常生活用具の給付(立川市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく