ひとり親家庭ホームヘルプ事業

[概要]

小中学生以下のお子さんのいるひとり親家庭で、一時的に生活援助・子育て支援が必要な時、就業・自立のために必要な時にホームヘルパーを派遣します。
派遣回数は、原則として1日1回の月12回以内。ただし職業能力開発センターなどに通学している場合は1日1回の月24回以内です。派遣時間は、午前7時から午後10時までの2時間以上8時間以内です。

[対象者]

次のいずれかに該当するひとり親家庭が対象となります。
●ひとり親家庭となって2年以内であり、生活環境が激変したため日常生活を営むのに支障があるとき
●技能習得のため、職業能力開発センターなどに通学しているとき
●就職活動、立川市母子自立支援プログラム策定事業に基づいた活動などを行うとき
●病気、出産その他社会通念上必要と認められる理由により、一時的に生活援助又は子育て支援が必要なとき
●小学校3年生以下のお子さんがいるひとり親家庭の保護者が、就業の事情により生活援助又は子育て支援が必要なとき
●その他派遣が必要と市長が認めたとき

[申請できる人]

対象となるひとり親家庭の方

[利用料(費用)]

一定の所得以上の場合は費用負担があります。

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「ひとり親家庭ホームヘルプ事業(立川市サイト)」をご覧ください。

ひとり親家庭ホームヘルプ事業(立川市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく